お知らせ

2021年 4月 25日
■狂犬病予防接種について

狂犬病の予防シーズンが始まりました。
今年(H30年4月)から狂犬病予防注射手数料が改定され、3,200円(狂犬病予防注射済票交付手数料も含む)になりました。
※犬の新規登録手数料(3000円)については変更ありません。

●狂犬病とは…
人間も含め哺乳類が感染する伝染病で、発症するとほぼ100%死亡する恐ろしい病気です。国内では1957年以降発症は確認されていませんが、年間4万人~6万人が死亡しています。また、狂犬病予防法で生後91日齢以上のワンちゃんは生涯1回の登録・年1回の狂犬病予防注射が義務づけられています。


●当院での狂犬病ワクチン接種
<初めて接種する場合>
注射代金2.650円と新規登録手数料3,000円+注射済票交付手数料550円をお支払いの際にお預かりします。(計6,200円)


<2回目以降の接種の場合>
注射代金2.650円と注射済票交付手数料550円をお支払いの際にお預かりします。

※混合ワクチン接種、フィラリア注射との同時接種はできません。接種する際は、2週間あけてください。


●鑑札について
福岡市にお住いの方は当院がまとめて申請を代行致しますので、約1週間から10日程度かかります。次回来院の際か、鑑札が届き次第ご連絡、または郵送(別途82円)でお渡し致します。鑑札は首輪に着用するか、ご自宅で大切に保管してください。

※福岡市外の方は、証明書を発行致しますので、お近くの市町村にて手続きを済ませてください。ご不明な点等ございましたらお気軽にスタッフまでお尋ねください。